BEATS, RHYMES & LIFE

Hip Hopを中心に、色々な音楽情報(及び私が気になったこと)を載せていこうと思います。

Category: 和訳

Comment (0)  Trackback (0)

CunninLynguists - Darkness (Dream On) feat. Anna Wise [和訳]

今回は自分が大好きなグループ、CunninLynguistsの曲を和訳しました。今回の曲は、彼らが2011年に発売したアルバム Oneirology に収録されている曲です。 Oneirology とは日本語で 夢学 といい、夢についての学問のことを指します。なのでアルバムに収録されている曲は全て"夢"についての内容となっております。
今回の曲名は Darkness。 夢を見る時は私達は目を瞑りますよね、そのときの暗闇。日常が上手くいかないとき、お先が真っ暗という意味での暗闇。Darknessだけでも様々な意味があります。
この曲では客演として、最近King Kendrickが発売したアルバム To Pimp A Butterflyにも数曲客演として出ていた、Anna Wiseが出ています。彼女はSonnymoon というユニットで活動している女性シンガー。彼女の歌声はとても綺麗でセクシーです。笑

ビートはもちろん、メンバーのKnoプロデュースです。とても深く、そして漂うような雰囲気の曲。最高じゃないですか。笑
では、どうぞ。


Category: 和訳

Comment (0)  Trackback (0)

clipping. - Story 2 [和訳]

皆さん、お久しぶりです。
毎週は更新しようと思ってたんですけどねぇ(笑)
今度こそ、今度こそ毎週更新します。多分。きっと。

さて、今回の和訳は、clipping.の曲を。
clipping.ってどんなアーティスト?って人は以前に紹介した記事を読んでいただけたら分かるかと思います。

今回の曲は、去年に発売したアルバム CLPPNG に収録されている、 Story 2 という曲です。その名の通り、曲がちょっとしたストーリーになっています。2分と短い曲ですが、中々興味深い歌詞だったので今回和訳しました。今回は途中ちょっと悩む所があったので、もし「ここってこうじゃない?」みたいな意見・指摘がありましたらドンドン言ってもらえたらありがたいです笑

あ、あと歌詞和訳の最後にちょっと解説します。 では、どうぞ。


Category: 音楽情報

Comment (0)  Trackback (0)

最近聴いたアルバム など

お久しぶりです。ようやく時間をとることができました。
これからは毎週投稿できたらいいなーって思ってます。

じゃあ、ここ最近聴いてたアルバムとか曲とかを紹介しようと思います~

Warm Brew - Ghetto Beach Boyz


 LA出身の3人組、Warm Brewの最新アルバムがiTunesで配信されていたので購入。彼らの曲は基本的にゆったりしたようなのが多く、メロディをちょっとつけながらのラップをするのが得意ですね。しかし今回の作品では、Can Ya Blame Me のように808が効いてる曲もあり、ちょっぴり意外でした。しかし8割方はチルできる曲ですね。
彼らは以前にもMixtapeFreEPを発表していたので、こちらもオススメ。




Category: 和訳

Comment (0)  Trackback (0)

Big K.R.I.T. - Red Eye [和訳]

 今回は、ミシシッピ出身のラッパー、Big K.R.I.T.のミックステープ 4Eva Na Day より Red Eye の和訳を。


 本当、このカバー大好き。笑

 ビッグ・クリット。King Remembered In Time の頭文字をとってBig K.R.I.T. という名前なのですが、彼の音楽はサウス系が中心。2ndミックステープの Return of 4EvaCountry Shit ではサウス系のビート炸裂な曲を披露。しかし同作品に収録されている Dreamin ではもうめっちゃジャジーなビートにゆったりしたラップをしています。このように彼、どっちもいけるんです。笑 超ノレる系も、チル系なのも。
 今回の曲はチル系です。まず曲が始まると同時に流れるピアノ。ピアノとドラムだけのビートですね。イントロで電話ごしに女の子がなんか言っています。

本当に私達の今の関係って、どうなってるの?
なんで私がいつも電話をする側なの?あなたもちゃんとしてよ
今あなたが忙しいのは分かってるわよ、キャリアの為に色々やらなきゃいけないこととか・・・
だけど、この関係が必要なのかどうか私にはわからない・・・
私達の為にもやることはやってよ、私がいつも全部やってる感じでもう・・・
本当、疲れてきた・・・ とりあえず連絡して


と言っています。ここから分かる通り、別れる寸前の二人の関係を描いた曲ですね。泣いたときの目が赤くなるからRed Eye と・・・ このKRITのラップがもう、本当に最高なんです。そして最後のピアノソロ。もう綺麗の他に言い表せません。笑
 あ、あと個人的に、KRITのアクセント、大好きです。笑

 では、どうぞ。
 

Category: 音楽情報

Comment (0)  Trackback (0)

最近聴いたアルバム など

明けましたねおめでとうございました。
最近聴いたアルバム、ざっと書いていこうと思います。

まず、一個目~

Fashawn & Alchemist - FASH-ionably Late


ヒップホップのクラシック作 Illmatic のトリビュート作 Ode to Illmatic を2010年に発表、アングラ界で結構活躍しているLAのラッパー、Fashawn。そして、ビートメーカーで有名な錬金術師、Alchemistのタッグ作が昨年末に発表されました。Alchemistのビートがエッグいエッグい。笑 Fashawnもそのビートの流れに上手く乗っかっていて、聴いていて気持ちの良い作品でした。無料です。DLはコチラから。





来場者数
プロフィール

73PL

Author:73PL

最新トラックバック
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017